受付・診療時間
診療時間
10:00~12:30
12:30~16:00 手術時間(月曜日~金曜日)
16:00~20:30

〇 土日祝の午後は15:00~17:30までの診療となります。
▲ 火曜日は午後手術日

TEL.092-663-5092
出勤表出勤表
求人情報

BLOG

BLOG

わんちゃんの換毛期について

こんにちは(^ ^)!
今回のお話はわんちゃんを室内飼育しているご家庭でのお悩みの1つ「抜け毛」についてです。

わんちゃんの毛の抜け替わりを「換毛」と言い、その時期を「換毛期」と言います。
春と秋にこの換毛期が訪れます。

わんちゃんは換毛期になると1か月ほどかけて古い毛が大量に抜け、新しい毛に生え替わります。

これは人間の衣替えのようなもので、ほとんど汗をかくことができないわんちゃんにとって、この時期に換毛することは、体温を調整し、より快適に健康に、夏や冬を過ごすためにとても重要なことです!

わんちゃんには
①皮膚を保護するオーバ-コ-ト
②体温調節をするアンダ-コ-トの2層の構成になっています。
①と②→ダブルコ-ト
②→シングルコ-トと呼びます。

犬種によって異なりますが、換毛期がある犬種はダブルコ-トの毛質のわんちゃんです。
「ダブルコ-ト」の犬種は、、、
チワワ、ダックス、柴犬、コ-ギ-、ゴールデンなどです。

一方オーバーコートだけを持つシングルコートの犬種には、「何月ごろに抜ける」というような明確な換毛期はなく、1年を通して徐々に生え替わります。
「シングルコート」の犬種は、、、
フレンチブルドッグ、ミニチュアピンシャー、ボストンテリア、イタリアングレーハウンドなどです。

実際に飼われている飼い主様は今の時期、日々のお部屋の掃除、大変だと思います。
当院のトリミングに来ていただいている子たちもよく抜ける子が多いです!
抜けた毛を集めてみると、毛の多さにびっくりすることがあります。

この毛の抜け替わりをスム-ズにするためにはブラッシングやシャンプ-が効果的です。
定期的に行うことにより、負担も少なく、毛を清潔に保つのはもちろん、血行促進の効果もあります。
ブラッシングに必要なスリッカ-、ラバ-ブラシ(短毛の犬種)で抜け毛や汚れを取り、最後にコ-ムで整えてあげましょう。

よく表面をなでるだけでブラッシングを終えてしまう飼い主さんがいますが、それではブラシがアンダーコートに届かず、正しいブラッシングとは言えないのです。
表面だけではなく、地肌から毛先に向かってしっかりとブラッシングすることが大切です!

シャンプーもブラッシングと同様にオーバーコートだけで終わらせず、アンダーコートまでしっかり濡らして毛を落としてあげることが大切です。

乾かすときも毛をかき分けながらアンダーコートの根本までしっかり乾くようブラシを通すようにしてください!
生乾きだと皮膚トラブルの原因になってしまいます。

ただし、強くブラッシングし過ぎてしまうと皮膚を傷付けて「擦過(さっか)」と呼ばれる状態になってしまう可能性があります。

アンダーコートだけではなくオーバーコートも一緒にごそっと抜けて円形脱毛のようになる場合は膿皮症などの皮膚炎の可能性があり、皮膚がすけるくらい薄くなる場合は内分泌疾患などの可能性があります。

このような症状では、治療が必要となる場合があるので注意しましょう。

気になる症状や力加減などブラッシングのやり方に不安がある場合は、獣医またはスタッフなどにお気軽にご相談ください。

こまめなブラッシングとシャンプーで換毛期を乗り越えましょう(^ ^)☆

カテゴリー