画像

お知らせ・ブログ

ジジのあみぐるみ

こんにちは、看護師の森下です。

皆さん、コロナウイルス感染防止のための外出自粛お疲れ様です!

患者さまも、現在予防関係の方は来院を控えてくださったりと

ご協力ありがとうございますm(__)m!

今日は患者さまから素敵な頂き物をしました。

とっても可愛いあみぐるみです♡

こんなに可愛いあみぐるみが作れるならお家でのんびりと過ごす時間もいいですね(^^♪

私は、可愛いあみぐるみは作れそうに無いので、

お休みの日はお家の動物たちのお世話と読書をして外出自粛をしています!(^^)!

早くコロナウイルスが収束して皆さんと動物たちに、

いつも通りの生活が戻ってきますように・・・☆

そして、早くこのあみぐるみを受付に飾りたい・・・♡

 

 

 

ゴールデンウィーク中の診療時間についてのお知らせ

こんにちは!

ゴールデンウィーク中の診療時間についてのお知らせです。

※※5/1(金)は平日ですが、土日祝の時間になっておりますのでご注意ください

ゴールデンウィーク中は手術、トリミングは行っておりません。

コロナウィルスの蔓延により消毒作業等でお待ちいただく時間が長くなり、ご迷惑をおかけしております。

手指消毒や、院外での順番待ち等、ご協力いただき誠にありがとうございます。

ご不明な点がございましたらお電話にてお問い合わせください。

緊急事態宣言に対する当院での対応について 2020.05.15更新

2020.05.15更新

緊急事態宣言の解除を受けまして、

協議の結果、当院は下記の対応をしばらく続けさせていただきます。

引き続き下記の対策をご確認の上、ご来院またはご連絡下さい。

当院は概ね通常通り診療を行っております。

当院での対応について先日からお知らせしておりますが、協議を重ねた結果、変更点が御座いますので改めてご案内させていただきます。

待合室での密集(密閉、密集、密接)対策として、下記の通りご協力お願いいたします。

  • 入室制限を行っておりますので、受付後は待合室に2組までとさせて頂いております。
  • 待合室では椅子へお掛けにいただきお待ちください。椅子が埋まっている場合は駐車場や外での順番待ちお願いいたします。
  • 院内への入室は最少人数でお越しください。ご家族大勢でのご来院はご遠慮願います。
  • 受付の際はわんちゃんねこちゃんの付き添いは不要です。

※入退室後は診察室内、待合室等消毒を行ってから次の方をお呼びする為、お待ちいただく時間が長くなる可能性があることをご理解ください

※手術やトリミングのお預かり、お迎えにおいても、通常よりお待ちいただく時間が長くなる可能性があること、密集を避ける為お迎えの時間を指定させていただく場合があることをご了承ください。

また、院内への新型コロナウイルス持ち込みを避けるため、下記の通りご協力お願いいたします。

  • ケアのみ(症状のない耳掃除、爪切り、肛門腺)を目的とした来院は当面の間ご遠慮ください。
  • 予防注射(2歳以下の混合ワクチンは除く)など不急のご用件につきましても来院のタイミングについて十分なご検討をお勧めします。
  • 受付前にアルコールでの手指消毒にご協力をお願いいたします。
  • 発熱や咳、嗅覚味覚障害などの徴候が見られる方のご来院はご遠慮頂きますようお願いいたします。

外来が混雑した場合は「3密(密閉、密集、密接)」に近い状況が発生するかもしれません。
可能な限りの対策はしておりますが、来院によるリスクを十分にご了承ください。

またトリミングに関して、受付数の制限をさせていただいておりますのでご予約がとりづらくなる可能性があります。

ご来院を検討されていらっしゃる方は一度お電話にてご相談下さい。

症状をお伺いして、場合により受診を控えて頂くようご案内させていただく事があります。

現状、概ね通常通り診療を行っておりますが、今後の情勢によっては方針を変更せざるをえない可能性がありますことをご了承いただけますと幸いです。

今後も変更がある場合は随時ブログ、Facebookにてお知らせしていく予定です。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

受付方法を以下に変更しております。

無題.jpg1無題

無題.jpg3

お願い致します。

 

新型コロナウイルスの対策について②

こんにちは、看護師の森下です。

先日、新型コロナウイルスの当院の対応について、お知らせいたしましたが、

追加の対応のご案内です。

待合室での密集対策として、

車でお越しの方は

受付完了後は、車内でお待ちいただくようお願い致します。

順番になりましたら、スタッフがお車までお声掛けいたします。

また、飼い主様に発熱や咳などの症状がある場合は代理の方に動物を連れてきていただくようお願いします。

それが、困難な場合はお電話にてご相談ください。

予約制ではありませんが、混雑を避けるためにも来院前にご連絡いただくことをお勧めいたします。

コロナウイルス蔓延に伴う当院での対応について

こんにちは、看護師の森下です。

コロナウイルスの感染拡大に伴い、当院でも出来る限りの対応をしたいと考えております。

対応を3つに分けて説明いたします。

①フィラリア予防の検査の省略ついて

現在、フィラリア予防のシーズンです。当院からもワンちゃんがいるご家庭にはハガキをお送りしました。

例年、生後8ヶ月以上の子は必ず血液検査を行い、陰性を確認してから4月末から予防薬をスタートしてもらっています。

今年は、当院での人口密集を避けるため、去年の予防を確実にしていただいている方はお薬のみのお渡しも可能です。

ただし、フィラリア検査の省略にはリスクもあります。

もしも、去年の予防が不十分でフィラリア症に感染していた場合、予防薬を与えることで体調悪化する可能性があります。

検査を省略し、予防薬のみお渡しをご希望の方はリスクのご了承をお願いいたします。

②ワクチン接種について

混合ワクチン、狂犬病ワクチン、共に2.3ヶ月遅れても問題無い場合がほとんどですので外出を控えたい場合は時期をずらしても大丈夫です。(子犬のワクチンは除く)

③継続して服用している病気の薬について

電話にて調子や症状を教えていただければ、内服薬のみの処方も可能です。状態によっては診察や検査をお勧めすることもあります。その場合はご来院をお願い致します。

コロナウイルスの感染拡大で外出を避けたい方も多くいらっしゃると思います。お薬の相談や来院するべきか等、電話でお気軽にお尋ねください。

また、コロナウイルス対策で待合室の換気を積極的に行っています。少し寒いと感じるかもしれませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。